【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】御柱イメージし電飾 来月から「諏訪を彩る光の祭典

【長野】御柱イメージし電飾 来月から「諏訪を彩る光の祭典

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年11月27日

電飾で冬の上諏訪温泉街を彩る「諏訪を彩る光の祭典」のポスター

電飾で冬の上諏訪温泉街を彩る「諏訪を彩る光の祭典」のポスター

 諏訪市の諏訪湖畔をイルミネーションで飾る「諏訪を彩る光の祭典」が12月19日から来年2月14日まで開催される。テーマは「諏訪湖の愛と絆(キズナ)」。御神(おみ)渡りと御柱を表現する。諏訪商工会議所、諏訪湖温泉旅館協同組合などで組織する実行委員会の主催。

 
 催しは冬場の誘客イベントとして、2004年度に同商議所青年部が主体となって取り組んだのが始まり。会場は片倉館前の湖岸通りを中心に初島、石彫公園周辺。周辺の宿泊施設も協力している。また、片倉館周辺を会場に軽食や飲み物、雑貨などを販売する「クリスマスマルクト」も同月19、20の両日開催される。

 点灯式は同19日午後5時から片倉館前で開催される。

 (梅村武史)

旅コラム
国内
海外