【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】被災地へ響け歌声、届け思い 福井で支援ゴスペルコンサート

【福井】被災地へ響け歌声、届け思い 福井で支援ゴスペルコンサート

ジャンル・エリア : 福井  2012年01月10日

被災地への思いを込めて、ゴスペルのハーモニーを響かせるメンバーたち=福井市のベルで

被災地への思いを込めて、ゴスペルのハーモニーを響かせるメンバーたち=福井市のベルで

 東日本大震災の被災地に歌で思いを届けようと、全国各地にグループがあるゴスペルの「アノインティッド・マス・クワイヤー」が9日、福井市花堂南2丁目のショッピングシティ・ベルでコンサートを開いた。2月に石川県である追悼コンサートへの参加者募集も兼ね、ゴスペルでエールを送った。

 
 全国各地の同グループが追悼コンサートを実施していて、福井では2月4日から、募った参加者を対象に福井市今市町のハーモニーホールふくい(県立音楽堂)などで4回のワークショップを開催。同26日に金沢市昭和町の石川県立音楽堂でのコンサートに臨む。収益金の一部は義援金に充てられる。

 この日のコンサートは2回開催。初回はビートルズナンバー「Let it be」のゴスペルアレンジなど6曲を披露。メンバー約40人は拍手や身ぶり手ぶりを交え、笑顔でハーモニーを響かせた。大勢の買い物客は手拍子で応え、会場は盛り上がった。

 同グループ北陸リーダーの中田理恵さん(45)は「歌で被災地を励まし、思いを伝えたい」と呼び掛けていた。参加申し込みはメールなどで受け付けている。アドレスはanointed.fukui@gmail.comで、詳細は同グループのホームページで。「アノインティッド・マス・クワイヤー」で検索。参加費は1万2000円。 (平林靖博)

旅コラム
国内
海外