【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】郷土が生んだ文人に光 七尾出身 横川巴人 生誕祝う遺墨展

【石川】郷土が生んだ文人に光 七尾出身 横川巴人 生誕祝う遺墨展

ジャンル・エリア : 石川  2012年01月11日

横川巴人が残した書作品=七尾市一本杉町で

横川巴人が残した書作品=七尾市一本杉町で

 七尾市一本杉町出身の文人横川巴人(はじん)(1886~1969年)の生誕126年を祝う遺墨展が、同町の高沢ろうそく店で開かれている。15日まで。

 
 巴人は医師の家庭に生まれ、医学を学ぶために上京したが挫折。その後、多くの文化人と交流を持ち、七尾に戻り、多くの作品を残した。作品展は、郷土が生んだ文人に光を当てようと、生誕日(8日)に合わせて開催した。

 丸みを帯びた独特な字体の書、松尾芭蕉や小林一茶の俳句に絵を添えた短冊など40点を展示。酒を愛したという巴人。畳の上で描いた作品もあり、遊び心も感じられる。 (倉形友理)

旅コラム
国内
海外