【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】干支のおもちゃ“辰”ぷり 藤枝市郷土博物館で企画展

【静岡】干支のおもちゃ“辰”ぷり 藤枝市郷土博物館で企画展

ジャンル・エリア : 静岡  2012年01月13日

今年の干支の辰の置物が並ぶ企画展

今年の干支の辰の置物が並ぶ企画展

 東北地方の郷土玩具や、今年の干支(えと)の辰(たつ)にちなんだ玩具など計約400点を集めた企画展が、藤枝市若王子の市郷土博物館で開かれている。2月5日まで。 (高橋健一)

 
 東北の郷土玩具は、静岡大工学部の教授だった新井智一さん(1925~2004年)のコレクションの一部。東日本大震災で被災した福島、宮城、岩手の3県の土人形や張り子人形などを選んだ。東北地方が発祥とされるこけしも展示。高さ10~20センチで、表情が微妙に異なる作品を並べた。

長さ5メートルはあるという竜の中国だこ=いずれも藤枝市若王子の市郷土博物館で

長さ5メートルはあるという竜の中国だこ=いずれも藤枝市若王子の市郷土博物館で

 一方、辰にちなんだ玩具は、県内の収集家グループ「日本雪だるまの会」などから借りた。竜の形をした土人形や張り子人形、絵馬が飾られている。竜の形をした全長5メートルの中国だこも天井につるされ、来館者の目を引いている。

 同館の担当者は「干支のものを紹介するのは、毎年恒例だが、今年は東日本大震災もあり、東北の玩具も飾った」と話している。入場料は200円(中学生以下は無料)。

旅コラム
国内
海外