【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】「奇跡の技法」パート・ド・ヴェール 諏訪の北沢美術館で企画展

【長野】「奇跡の技法」パート・ド・ヴェール 諏訪の北沢美術館で企画展

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年01月23日

躍動感あふれるダンサーを表現したアルジィ=ルソー作「踊り子文壺」=諏訪市で

躍動感あふれるダンサーを表現したアルジィ=ルソー作「踊り子文壺」=諏訪市で

 諏訪市豊田の北沢美術館新館で企画展「パート・ド・ヴェールの世界~アール・ヌーヴォー期によみがえった奇跡の技法」が開かれている。4月10日まで。

 
 「パート・ド・ヴェール」とは、色ガラスの粉を鋳型に詰めて焼き上げる技法で、フランス語で「ガラスの素地」という意味。古代メソポタミアとエジプトで栄え、その後長らく途絶えたがアール・ヌーヴォー期の1880年代に再発見された。

 会場には、時代を代表するアルジィ=ルソーの躍動感あふれるダンサーがモチーフの「踊り子文壺(つぼ)」をはじめ、ダムーズ、ワルター、デコルシュモンらの花器や壺、杯約50点が展示されている。 (梅村武史)

旅コラム
国内
海外