【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】紅い大粒、準備万端 諏訪で1日から「イチゴ狩り」

【長野】紅い大粒、準備万端 諏訪で1日から「イチゴ狩り」

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年01月25日

2月1日オープンに向け準備作業が進む諏訪湖いちご園=諏訪市で

2月1日オープンに向け準備作業が進む諏訪湖いちご園=諏訪市で

 諏訪地方唯一のイチゴ狩り施設、諏訪市豊田の「諏訪湖いちご園」が2月1日オープンに向けて準備を進めている。

 
 5棟計約7500平方メートルのハウスは25度の室温が保たれ、甘い香りが充満している。品種は、大粒で糖度が高い「章姫(あきひめ)」を中心に、ビタミンCが豊富な「さちのか」、適度な酸味が魅力の「紅ほっぺ」など。

 2001年から毎年元日にオープンしてきた同園だが、ことしは夏場の高温多湿が影響して生育が遅れ、1カ月遅れとなった。小泉卓代表は「例年に比べると粒数は少なめですが、甘く満足してもらえる味に育っています」と胸を張る。

 開園時間は午前10~午後3時。入園料は3月までは小学生以上1500円、同未満1000円、3歳未満無料。要予約。問い合わせ、予約は同園=電0266(53)5533=へ。 (梅村武史)

旅コラム
国内
海外