【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】まゆ玉飾り お出迎え ゆのくにの森 竜の絵 鮮やかに演出

【石川】まゆ玉飾り お出迎え ゆのくにの森 竜の絵 鮮やかに演出

ジャンル・エリア : 石川  2012年01月27日

加賀友禅職人が描いた竜の絵とともに飾ったまゆ玉=小松市粟津温泉で

加賀友禅職人が描いた竜の絵とともに飾ったまゆ玉=小松市粟津温泉で

手作り 観光客らに好評

 小松市粟津温泉の伝統工芸体験施設「ゆのくにの森」の職員が手作りしたまゆ玉飾りが、施設を訪れる客に好評だ。まゆ玉飾りでのお出迎えは今年で20回目となり、小正月の風物詩として、中高年や外国人観光客らの心をつかんでいる。展示は31日まで。

 
 ガラス工芸や金箔(きんぱく)貼りの体験館、土産物店など、施設内にある15館がそれぞれ作り、飾り付けた。職員らによる投票で1位に選ばれた「友禅の館」では、小粒の紅白もちをヤナギの枝に付けたまゆ玉と、高さ2メートルの竹を組み合わせた。同館で体験を指導する加賀友禅職人中西恵さんが、今年のえとにちなみ、高さ1.8メートルの紙いっぱいに描いた竜の絵を中心に飾った。

 まゆ玉は職員が12月に1カ月かけて制作。中高年の客は「懐かしい」と目を細め、旧正月休みで中国や台湾から来日した客は雪景色とともに「日本らしい」と喜んでいるという。

 展示を見るには施設への入場料が必要。一般530円、中高生420円、4歳以上320円。 (白井春菜)

旅コラム
国内
海外