【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「リニア・鉄道館」入館者100万人 280日目で達成

【愛知】「リニア・鉄道館」入館者100万人 280日目で達成

ジャンル・エリア : 愛知  2012年01月30日

新幹線100系の前で100万人目の入館者として記念品を受け取る鳥居洋治さんと孫たち=名古屋市港区のリニア・鉄道館で

新幹線100系の前で100万人目の入館者として記念品を受け取る鳥居洋治さんと孫たち=名古屋市港区のリニア・鉄道館で

 昨年3月14日に名古屋市港区金城ふ頭にJR東海が開館した「リニア・鉄道館」の入館者が29日、通算100万人を達成した。280日目の営業日で、1日平均3600人が訪れた計算になる。

 
 新幹線を中心にSL、在来線など39両を展示し、全国や海外も含め幅広い人気を集め、年間目標の60万人を大幅に上回った。

 100万人目は、春日井市の鳥居洋治さん(66)と孫の山本周太朗君(9つ)、祐二朗君(7つ)、鳥居莉子さん(8つ)、羽菜ちゃん(5つ)。1985年から2003年まで運行した新幹線100系の前であったセレモニーに参加した。

 汽笛が響く中、金子利治館長から認定証や100系の模型を贈られた孫たちは「びっくりしたけどうれしい。新幹線を見るのが楽しみ」。洋治さんは「リニアから古い電車まで、鉄道の歴史を目で確かめたい」と話した。

 金子館長は「ここまで多くの人に来ていただけるとは正直思わなかった。今後も企画展を充実させるなど魅力を高める」と誓った。 (相坂穣)

旅コラム
国内
海外