【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】「春」まーだだね つぼみ状態で河津桜まつりが開幕

【静岡】「春」まーだだね つぼみ状態で河津桜まつりが開幕

ジャンル・エリア : 静岡  2012年02月06日

開花促進剤の試験木前で記念写真を撮る観光客ら=河津町で

開花促進剤の試験木前で記念写真を撮る観光客ら=河津町で

開花促進剤散布の試験木は五分咲き

 国内の早咲きの桜を代表する河津桜を楽しめる河津町の「河津桜まつり」が5日、開幕した。3月10日までの期間中、多彩な催しを予定している。

 
 今年は厳しい寒さの影響で、河津桜も10日ほど開花が遅れ気味。河津川河口から上流の土手沿い約4キロの約800本は、ほとんどがつぼみの状態だ。それでも観光客らは、数輪咲いている花をめざとく見つけると早速、携帯端末などを手に写真に収めていた。

 この一方で、昨年11月に開花促進剤を散布した伊豆急河津駅近くの3本の試験木は、5分咲き程度まで開花が進展。華やかな春の気配を振りまいている。

 この日はまつりのオープニング式典が河津桜観光交流館前であり、相馬宏行町長や観光関係者らが出席。伊豆の踊子姿の女性も登場し、地元園児らの風船飛ばしなどがにぎやかに繰り広げられた。町産業観光課では「見ごろは今月下旬から来月上旬。今年も100万人の来場を呼び込みたい」と話している。 (山谷道尚)

旅コラム
国内
海外