【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】若手作家の作品を楽しんで 名古屋で「アーツ・チャレンジ」

【愛知】若手作家の作品を楽しんで 名古屋で「アーツ・チャレンジ」

ジャンル・エリア : 愛知  2012年02月15日

安全ピンで作られた山を見る来館者=名古屋市東区の愛知芸術文化センターで

安全ピンで作られた山を見る来館者=名古屋市東区の愛知芸術文化センターで

 39歳以下の若手作家の作品を集めた「アーツ・チャレンジ2012」が14日、名古屋市東区の愛知芸術文化センターで始まった。26日まで、入場無料。

 
 作品展は、県や中日新聞社などでつくる「あいちトリエンナーレ地域展開事業実行委員会」が主催。応募があった117の個人、団体から、選考をくぐり抜けた作家10人の絵画、陶芸作品など60点を展示している。

 「現代美術を身近に感じてほしい」との思いから作品のほとんどを人通りの多い通路や階段ホールなどに展示。膨大な安全ピンを使って表現した山や、口や目などがゆがんだ人間の顔の絵画などを、来場者は眺めていた。

 専門家から作品の説明を聞きながら鑑賞するツアーは、18日午後3時から開く。(問)実行委=電052(954)6183 (酒井博章)

旅コラム
国内
海外