【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】食べて使って 良さ知って 山中漆器体感フェア

【石川】食べて使って 良さ知って 山中漆器体感フェア

ジャンル・エリア : 石川  2012年02月17日

山中漆器に入ったけんさん亭の「県産豚なんこつ角煮丼」

山中漆器に入ったけんさん亭の「県産豚なんこつ角煮丼」

加賀の飲食店 角煮丼や天津飯提供

 伝統工芸品の山中漆器を使った食事を提供する「山中漆器体感フェア」が、加賀市山中温泉の飲食店3店で開かれている。3月11日まで。

 
 山中漆器の使いやすさを知ってもらおうと山中商工会が初めて企画した。けんさん亭(山中温泉本町2)の県産豚なんこつ角煮丼(1000円)、手作り餃子(ぎょうざ)・長楽(山中温泉湯の本町)の天津飯伊切の塩だれ(840円)の器に山中漆器を使用。左らく(山中温泉本町2)は決まったメニューではなく、お造りなどに随時使っている。

 注文した人を対象に山中漆器に関するアンケートを実施。答えると各店によって100円割引、一口アイス提供、ソフトドリンク一杯提供の特典がある。結果は山中商工会が集計し、山中漆器作りに役立てる。

 けんさん亭店主の高橋克暢さん(44)は「山中漆器の良さを知ってもらうことで、山中温泉にまた来てもらうきっかけになれば」と話している。

 問い合わせは山中商工会=電0761(78)3366=へ。 (服部展和)

旅コラム
国内
海外