【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】絵あんどんで彩りを 25日に開幕、勝山左義長まつり

【福井】絵あんどんで彩りを 25日に開幕、勝山左義長まつり

ジャンル・エリア : 福井  2012年02月22日

本番に向けて、あんどん作りなどの準備を進める芳野区民たち=勝山市芳野町2丁目の元機業場で

本番に向けて、あんどん作りなどの準備を進める芳野区民たち=勝山市芳野町2丁目の元機業場で

 勝山市街地で繰り広げられる勝山左義長まつり(25、26日)が間近に迫り、地区ごとに飾り付ける絵あんどんの製作が、ヤマ場を迎えている。芳野地区では住民らが芳野町2丁目の元機業場に連日集まり、21日夜は約20人が最終段階の作業をした。

 
 同地区の特徴の一つは、通りをにぎやかに彩る大あんどん(横2メートル、奥行き0.7メートル、高さ1メートル)の設置。大あんどんは7個、やぐら用の中サイズ2個、まつりのコンクールにも出品する小サイズ22個を製作している。

 いずれも東日本大震災や政治などをテーマにした川柳と絵が描き込まれ、区民らがせっせと筆を走らせる。和紙のあんどんを雪や雨から守るため、ビニールを巻く作業にも抜かりはない。地区内各戸の軒先に飾る雪像「左義長だるま」や、ろうそくによるミニあんどんも準備が進み、祭りムードが高まっている。 (正津聡)

旅コラム
国内
海外