【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】コハクチョウ 羽休め 羽咋・邑知潟

【石川】コハクチョウ 羽休め 羽咋・邑知潟

ジャンル・エリア : 石川  2012年02月23日

雪が解けた田んぼで餌をついばむコハクチョウ=羽咋市西潟町で

雪が解けた田んぼで餌をついばむコハクチョウ=羽咋市西潟町で

 好天に恵まれた22日、羽咋市の邑知潟周辺では越冬しているコハクチョウたちが雪が解けた田んぼでしきりに餌を食べている姿が見られた。

 
 日本白鳥の会会員の沢田隆さん(62)=同市御坊山町=によると、コハクチョウは現在千羽ほどで、落ち穂や水草をついばんでいる。積雪で餌をとることができないためさらに南下したケースがあったが、雪が解け、シベリアへ北上する途中に立ち寄るものもいる。

 邑知潟周辺のコハクチョウは例年3月下旬にシベリアに旅立つ。沢田さんは「あと1カ月、近づき過ぎずに静かに見守ってほしい」と話している。邑知潟では今、シベリアへ戻る途中のマガンも見ることができるという。(島崎勝弘)

旅コラム
国内
海外