【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】イチゴ赤く色づく あわらのハウスが開園式

【福井】イチゴ赤く色づく あわらのハウスが開園式

ジャンル・エリア : 福井  2012年02月28日

イチゴを摘んで味わう園児たち=あわら市の農楽里で

イチゴを摘んで味わう園児たち=あわら市の農楽里で

 あわら市山室の農業生産法人「シーネット坂井」が同市山十楽に整備したイチゴハウス「農楽里(のらり)」の開園式が27日あり、地元の園児たちが早速、イチゴ摘みを楽しんだ。

 
 農楽里はビニールハウス3棟(計1050平方メートル)の施設で、うち2棟でイチゴを栽培。早期収穫のため、バイオマス(循環型エネルギー)の暖房設備を設け、燃料として県内で初めて県産間伐材の木質ペレットを使う。事業費2800万円のうち、半額は県の助成。

 ハウス内には「べにほっぺ」が赤く色付き始めており、この日は金津保育所の4歳児30人がイチゴを摘み取り、おいしそうにほおばっていた。

 オープンは3月1日で、開園は5月まで。月曜定休。入場料(食べ放題)は3月中が中学生以上1800円、小学生1200円、3歳以上800円。4、5月は200円安くなる。要予約。問い合わせはシーネット坂井=電0776(63)6341=へ。 (川口信夫)

旅コラム
国内
海外