【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】通勤通学の帰りに天体観測を JR岐阜駅北口広場で4月から

【岐阜】通勤通学の帰りに天体観測を JR岐阜駅北口広場で4月から

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年02月28日

 通勤通学の帰りに、駅前で天体望遠鏡をのぞいてみませんか-。岐阜市は4月から、JR岐阜駅の北口広場で天体観測会を始める。

 
 「駅やバスターミナルを利用する人にも、待ち時間に気軽にのぞいてほしい」。天文への興味をもっと広げられたらという試みだ。

 土星のリングや木星のしま模様、月のクレーター、季節ごとの一等星などが、5台以上並べる市科学館の望遠鏡を巡りながら観察できる。

 街の明かりを遮断する装置を使うので、一等星の色の違いまではっきり観察できるという。開催は毎月第4土曜日の午後7時~9時。季節により時間が前後する。

 市科学館ではこれまでも月ごとに天体観測会を開催。毎回定員120人を超える申し込みがあり、家族連れを中心に人気がある。 (久保田麻里衣)

旅コラム
国内
海外