【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】冬の使者“コハクチョウ” 今年も磐田・桶ケ谷沼に飛来

【静岡】冬の使者“コハクチョウ” 今年も磐田・桶ケ谷沼に飛来

ジャンル・エリア : 静岡  2009年12月03日

今年も飛来し、のんびりと羽を休めるコハクチョウ=2日午後、磐田市岩井の桶ケ谷沼で(袴田貴資撮影)

今年も飛来し、のんびりと羽を休めるコハクチョウ=2日午後、磐田市岩井の桶ケ谷沼で(袴田貴資撮影)

 「冬の使者」として知られる渡り鳥のコハクチョウが、磐田市岩井の桶ケ谷沼に今年も飛来し、地元住民らを喜ばせている。

 
 1994年以来、毎年この時期に姿を見せ、翌年2月の中旬ごろまで過ごしている。磐田市桶ケ谷沼ビジターセンターによると今年はまず先月27日、3羽が確認された。2日に1羽増え、現在は4羽となっている。体長が120センチほどと大きく、小形のカモ類が多い同沼ではひときわ目立つ存在だ。

 散歩に訪れた磐田市の主婦池端文子さん(71)は「今年も来てくれてうれしい。そっと静かに見守りたい」と笑顔だった。

旅コラム
国内
海外