【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】ひなまつり前、まち華やぐ

【福井】ひなまつり前、まち華やぐ

ジャンル・エリア : 福井  2012年03月01日

会場を華やかに彩っているひな祭りにちなんだ作品=坂井市のJR丸岡駅で

会場を華やかに彩っているひな祭りにちなんだ作品=坂井市のJR丸岡駅で

◆創作ひな人形など飾る、坂井

 坂井市坂井町のJR丸岡駅舎内にある「ごうちゃんギャラリー」に、地域の人たちによる創作のひな人形などが飾られ、華やかに彩っている。3月中旬まで。

 
 東十郷まちづくり協議会が、会員や同市東十郷公民館の自主講座で、パッチワークを楽しむ愛好者らに呼び掛けて開いた。つりびなや干支(えと)びな、七段飾りのひな人形、特別支援学級の子どもたちが詠んだ句など、計30点を紹介している。

 屋外に広がる冬景色と異なり、ひな人形などが飾られたギャラリー内は春らんまん。訪れた人たちは口元をほころばせ、「春近し」を感じ取っていた。 (清兼千鶴)

◆十二単や束帯がお目見え、大野

十二単(右)と束帯の衣装に見入る来訪者=大野市の藩主隠居所で

十二単(右)と束帯の衣装に見入る来訪者=大野市の藩主隠居所で


 
 「桃の節句」(3日)を前に、大野市明倫町の越前おおの結(ゆい)ステーションにある藩主隠居所で、平安貴族の婚礼衣装の展示が開かれている。

 女性は十二単(ひとえ)、男性は束帯姿で、来館者の注目を集めている。市の活性化に取り組む「越前おおの魅力づくり協議会」が主催。隠居所を含め、周辺の平成大野屋各施設には1000体以上のひな人形が展示されており、人形とともに本物の衣装を楽しんでもらおうと、マネキンに着せて、4日まで展示している。無料。

 幾重にも重ね着しているのは女性だけでなく、男性も同様。つつましやかな品格を放っており、来館者はうっとりと見入ってた。 (正津聡)

旅コラム
国内
海外