【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】三遠南信道開通 浜松いなさ北-鳳来峡

【静岡】三遠南信道開通 浜松いなさ北-鳳来峡

ジャンル・エリア : 静岡  2012年03月05日

三遠南信道の浜松いなさ北IC-鳳来峡IC間の開通を祝い、パレードする車=4日午前11時46分、浜松市北区で、本社ヘリ「あさづる」から(小嶋明彦撮影)

三遠南信道の浜松いなさ北IC-鳳来峡IC間の開通を祝い、パレードする車=4日午前11時46分、浜松市北区で、本社ヘリ「あさづる」から(小嶋明彦撮影)

 静岡、愛知、長野県を結ぶ三遠南信自動車道のうち、浜松いなさ北インターチェンジ(IC、浜松市北区引佐町)-鳳来峡IC(愛知県新城市名号)間の13.4キロが4日、開通した。

 
 同区間は片側一車線で通行無料。区間内にはハーフICの渋川寺野IC(北区引佐町)も設けられた。山間部を抜けるため、全体の約7割を5本のトンネルと橋が占める。静岡、愛知両県にまたがる三遠トンネルは長さが4.525キロで、両県で一番長い道路トンネルになった。開通区間の総事業費は約740億円。

 同自動車道南端の浜松いなさ北IC-浜松いなさジャンクション(JCT)間0.5キロは4月14日に開通し、同時開通の新東名高速道路と接続する。

 4日は北区の中学校や浜松いなさ北ICで記念行事が行われた後、午後3時に開通した。従来の国道を使うルートで27分かかっていたのが11分短縮された。

 三遠南信自動車道は長野県飯田市の飯田山本ICを起点とする延長約100キロの高規格幹線道路。

 

旅コラム
国内
海外