【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】しだれ梅のトンネル 舘山寺周辺で春を告げる

【静岡】しだれ梅のトンネル 舘山寺周辺で春を告げる

ジャンル・エリア : 静岡  2012年03月08日

甘い香りを漂わせ、紅白で鮮やかに咲きそろった「しだれ梅のトンネル」=浜松市西区呉松町で

甘い香りを漂わせ、紅白で鮮やかに咲きそろった「しだれ梅のトンネル」=浜松市西区呉松町で


 
 浜松市西区の舘山寺温泉周辺に春の訪れを告げる、しだれ梅の梅園が今年も見ごろを迎え、訪れる観光客を楽しませている。

 
 同区呉松町の観光梅園「大草山昇竜しだれ梅園」では、約4000平方メートルの園内に350本ほどのしだれ梅が植わる。今年は低温続きの影響で開花が約2週間遅れとなり関係者を心配させたが、このところの陽気でようやく見ごろを迎えた。

 山の緩斜面を利用した梅園には、甘い香り漂うしだれ梅が赤や白、ピンクに色付き、七分から八分咲きとなっている。なかでも巨大な竜をイメージして作られ、多くの枝が歩道の近くまで垂れた「しだれ梅のトンネル」は、空から梅の花のシャワーを浴びるような感覚を体験できる見どころのひとつ。

 家族で観光に訪れた中区新津町の会社員中原弘美さん(38)は「色鮮やかな花がとてもきれい。ここは春の香りでいっぱいですね」と笑顔で話していた。

 同園によると、一番の見ごろは今週末から来週末にかけてになりそうで、開園中の金、土、日には夜間のライトアップも予定されている。

 問い合わせは同園=電053(487)1092=へ。 (袴田貴資)

旅コラム
国内
海外