【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】白山菊酒 飲み比べ 18日にSAKEまつり

【石川】白山菊酒 飲み比べ 18日にSAKEまつり

ジャンル・エリア : 石川  2012年03月13日

白山菊酒SAKEまつりで飲み比べできる五つの蔵元の酒=白山市内で

白山菊酒SAKEまつりで飲み比べできる五つの蔵元の酒=白山市内で

白山菊酒SAKEまつりが18日、白山市西新町のグランドホテル松任で開かれる。石川小売酒販組合が主催し、石川酒造組合が協賛、白山市後援。

 
白山菊酒は、白山市の5つの蔵元が醸造している「菊姫」「高砂」「手取川」「天狗舞」「萬歳楽」に対し、国税庁が国内で初めて産地指定した呼び名。

 まつりでは、参加者に「白山菊酒」のロゴ入りのちょこが手渡され、普通酒や本醸造酒、大吟醸の30種類以上の酒が飲み比べできる。

 弁当が用意されるほか、杜氏(とうじ)や蔵人との酒談議の場が設けられ、大吟醸の酒などが当たるお楽しみ抽選会、酒蔵で使う前掛けやTシャツなど、まつり会場でしか買えないグッズ販売もある。

 石川小売酒販組合の玉木豊理事長は「地元の人や県外の人に白山菊酒のよさをアピールしたい。ラベルの裏に隠れた作り手の顔を見てほしい」と話している。

 昨年に続き2回目。開演は午後5時半。前売り分は売り切れ、当日売り(会費3500円)に若干の余裕がある。問い合わせは石川小売酒販組合=電076(276)9342=へ。 (小塚泉)

旅コラム
国内
海外