【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】学生選んだ“名作”上映 17日からシネモンド 「たまの映画」などトークも

【石川】学生選んだ“名作”上映 17日からシネモンド 「たまの映画」などトークも

ジャンル・エリア : 石川  2012年03月15日

スクール・シネマ・パラダイスをPRする美作さん(左)と壬生さん=金沢市香林坊のシネモンドで

スクール・シネマ・パラダイスをPRする美作さん(左)と壬生さん=金沢市香林坊のシネモンドで

 学生らによる映画上映会「スクール・シネマ・パラダイス」が17日から金沢市香林坊のミニシアター「シネモンド」で始まる。県内の中学生から大学生までの男女10人が昨年末から準備し、2本の映画上映にこぎつけた。メンバーは「マイナーでもいい映画があることを知るきっかけにして」と来場を呼び掛けている。(松岡等)

 
 映画館離れが進む若者世代に映画の良さを知ってもらおうと、文化庁の委託事業としてシネモンドが企画。バンド「たま」解散後を描いたドキュメンタリー映画「たまの映画」(2010年)と、「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」(米、2010年)を上映する。

 10人は中学2年生から大学生までと年齢もまちまちだったが、昨年末に映画の感想を話し合うことからスタート。約10回の集まりや、フェイスブックなどを通じて議論を重ね、作品選定からイベントまでの計画を練り上げた。

 石川高専3年の美作天地さん(18)=宝達志水町=は学校での説明会を聞いて参加。「メジャーな作品以外で映画館に来ることは少なかったけど、自主映画をつくっていて興味があった」といい、自作を見てもらう機会になることにも期待する。

 アニメーションに関心があるという金沢美術工芸大2年の壬生麻衣子さん(21)=金沢市=は「スタッフのおすすめ作品を見たり、集まった仲間の話を聞いたりして、メジャーな作品以外にいい映画はたくさんあると分かった。ぜひ来てほしい」とアピールする。

 「スコット-」は17日午後5時20分から。映画にちなんだ雰囲気に飾り付けたり、上映時に館内で観客を巻き込んだゲームも計画する。

 「たまの映画」は18~23日に上映。メンバーの1人が強力に推した作品という。20日のみ午後0時40分からの上映終了後に今泉力哉監督とたまの元メンバー滝本晃司さんのトークショーを実現させた。

 これをきっかけに、滝本さんのライブが19日午後7時半から、金沢市幸町、町家ドミトリーの蔵で開かれることにもなった。上映時間などの問い合わせはシネモンド=電076(220)5007=、ライブについては主催者・モカさん=電090(8090)9307=へ。

旅コラム
国内
海外