【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】30周年記念し 新遊具を導入 ミラージュランド、31日から

【富山】30周年記念し 新遊具を導入 ミラージュランド、31日から

ジャンル・エリア : 富山  2012年03月26日

ゴンドラの色を塗り替えている大観覧車=魚津市三ケで

ゴンドラの色を塗り替えている大観覧車=魚津市三ケで

 魚津市三ケの遊園地「ミラージュランド」は、31日から今季の営業を始める。開園30周年を記念し、大観覧車のゴンドラを模様替えするほか、新遊具を導入する。

 
 大観覧車はゴンドラ40台を金や白、レインボーカラーを含む13色に塗り替える。新遊具は、極寒の世界を体験できる「氷の館アラスカランド」。遊具内で氷点下30度の世界が体感できる。

 31日と4月1日は30周年記念として、1人500円で1日遊具が乗り放題。乗り放題券購入者は各日先着1000人に記念品が贈られる。大観覧車の乗客には各日先着150人に紅白もちを配る。31日は富山サンダーバーズ「チアティーズ」のパフォーマンス(午前11時と午後1時の2回)と、鍋の振る舞い(午前10時)もある。

 開園期間は12月2日まで。開園時間は午前9時~午後5時。水曜日は休園。入場無料で、遊具の料金は100~300円。

(武田寛史)

旅コラム
国内
海外