【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「昭和の駄菓子屋」お宝展示

【愛知】「昭和の駄菓子屋」お宝展示

ジャンル・エリア : 愛知  2012年03月28日

4000点に上る駄菓子屋玩具を出品した山崎さん=蒲郡市図書館で

4000点に上る駄菓子屋玩具を出品した山崎さん=蒲郡市図書館で

 ブロマイドやめんこ、プラモデルなど昭和の懐かしいおもちゃを集めた「駄菓子屋玩具展」が4月3日まで、蒲郡市図書館で開かれている。豊川市美園の山崎隆弘さん(71)が40年以上前から集めた品々の中から、1960~70年代を中心に約4000点を出品した。

 
 コレクションの多くは豊橋市などの問屋の倉庫に眠っていた物といい、「足を使って探し、インターネットでは探さない」がこだわりだ。

 プラモデルの草分け「MARUSAN」印の自動車模型のほか、浅丘ルリ子さんや故坂本九さんらのアイドル時代のブロマイド、ピストル玩具などが包装付きの状態で並ぶ。

 山崎さんのお気に入りは、昭和の子どもたちが駄菓子屋で夢中になった「くじあて」。山崎さんは「当時はくじあてや未来の乗り物の模型など子どもの夢をかき立てる品が多かった。玩具が当時の社会の高度成長とマッチしていて面白い」と話す。

 入場無料。30日、4月2日は休館。

 (細井卓也)

旅コラム
国内
海外