【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】桜並木をゆったりと 松川 遊覧船の発船式

【富山】桜並木をゆったりと 松川 遊覧船の発船式

ジャンル・エリア : 富山  2012年03月28日

つぼみをつけた桜並木の間を進む遊覧船=富山市で

つぼみをつけた桜並木の間を進む遊覧船=富山市で

 富山市の桜の名所・松川を巡る遊覧船の発船式が27日、同市本丸の松川茶屋前であり、市内の雲雀(ひばり)ケ丘保育所の園児たちが乗り込み、つぼみをつけた桜並木の間を進んだ。

 
 松川沿いには「日本さくら名所100選」に選ばれたソメイヨシノ460本が並ぶ。1988(昭和63)年から始まった遊覧船は、2.2キロで40人乗りと51人乗りの2隻が運航される。

 式で、運営する富山観光遊覧船の中村孝一社長は「遊覧船が行き交うようになると春がきたと言われる。これまでやってこられたのも皆さんのおかげ」とあいさつした。

 3月下旬から開花までは土日のみ随時運航し、平日は予約のみの運航。開花中は平日が午前9時半~午後5時、土日が午前9時~午後5時半まで運航する。乗船料は中学生以上1500円、3歳以上小学生まで750円。問い合わせは、富山観光遊覧船=電076(425)8440=へ。 (鈴木啓太)

旅コラム
国内
海外