【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「春まつり」始まる 名古屋城

【愛知】「春まつり」始まる 名古屋城

ジャンル・エリア : 愛知  2012年03月29日

つぼみが膨らみ始め、ライトアップされ夜空に浮かび上がる桜=中区の名古屋城で

つぼみが膨らみ始め、ライトアップされ夜空に浮かび上がる桜=中区の名古屋城で

 名古屋城(中区本丸)で28日、夜桜をライトアップする「春まつり」が始まった。ただ、寒い日が続いており、満開までしばらく時間がかかりそう。

 
 総合事務所によると、城内には8種類の桜が1000本ほど植えられている。正門近くに看板を立て、開花状況を案内。オオカンザクラは満開だが、ソメイヨシノやシダレザクラはつぼみのままだ。

 昨年は4月7日に満開を迎えた。「今年はもっと遅くなりそう」と担当者。

 ライトアップは11日までで、期間中は午後4時半までの入場時間を3時間、延長する。

  この日、夜間は人影がまばらだった。神奈川県横須賀市の主婦安達順子さん(73)は「桜のかわいいつぼみを見たし、城も立派だったので来て良かった」と話した。

 春まつりは5月6日まで開催。琴や和太鼓の演奏、火縄銃や犬山鵜飼の実演などが随時、予定されている。 

(丸田稔之)

旅コラム
国内
海外