【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】多治見でミッフィーや仲間たち紹介

【岐阜】多治見でミッフィーや仲間たち紹介

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年04月03日

ミッフィーや仲間のポスターなどが並ぶ会場=多治見市旭ケ丘のこども陶器博物館

ミッフィーや仲間のポスターなどが並ぶ会場=多治見市旭ケ丘のこども陶器博物館

 バツ印の口元で有名なウサギのキャラクター「ミッフィー」の生みの親、オランダ人絵本作家ディック・ブルーナさんの作品展が、多治見市旭ケ丘のこども陶器博物館で開かれている。5月13日まで。

 
 ミッフィー以外にも手掛けたクマの「ボリス」やブタの「ポピー」のポスター画、絵本の表紙絵など約60点を展示している。

 またブルーナさん独自の色づかいや表現方法も作品で紹介。白い紙に斜めの線を1本引き、ミッフィーがのぞく絵「カーテンから」では余分なものを加えない構図や余白の活用法を提言している。

 5月13日にミッフィーの顔のワッペンをつくるイベントも開かれる。定員10人。参加費200円で事前予約が必要。

 入館料は500円で小学生以下無料。月、火曜日休館(祝日は開館)。8日までと29日~5月6日は開館。
問い合わせは同館=電0572(27)8038=へ。 

(畑間香織)

旅コラム
国内
海外