【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】桜、桃、ミモザ同時に満開 豊田の花遊庭

【愛知】桜、桃、ミモザ同時に満開 豊田の花遊庭

ジャンル・エリア : 愛知  2012年04月09日

ピンクの桜、黄のミモザ、白の桃(右奥)が共演=豊田市大林町の花遊庭で

ピンクの桜、黄のミモザ、白の桃(右奥)が共演=豊田市大林町の花遊庭で

 花の世界に異変が起きている。豊田市大林町のガーデニングミュージアム「花遊庭」では時期の違う桜、桃、ミモザが同時に満開になった。

 
 花遊庭に植えられた仙台しだれ桜のピークは3月末から4月初め。花桃は3月下旬、ミモザは実に3月中旬。それが今、ピンク、白、黄の花を一斉に咲かせる。代表者の天野勝美さん(59)は「2月、3月が寒かったからだろうが、こんなことは開園以来初めて」と驚く。あと1週間ぐらいは楽しめそうだ。

 ほかにも本来は3月上旬のクリスマスローズがさまざまな花を付け、ツバキも見頃。「桜の時期にクリスマスローズが満開なんてあり得ない」と天野さん。パンジーやビオラ、スイセンなど4月の花も咲きだし、例年にも増してにぎやかな春の景色が広がる。花遊庭は1994年、オープン。4300平方メートルの敷地に28のテーマの庭が造られている。入庭料は400円、小学生以下無料。
(問)花遊庭=電0565(24)7600

旅コラム
国内
海外