【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】えびせんの店20日開店 刈谷の障害者ら製造、販売

【愛知】えびせんの店20日開店 刈谷の障害者ら製造、販売

ジャンル・エリア : 愛知  2012年04月17日

開店に向け、えびせんの袋詰め作業に追われる障害者とボランティア=刈谷市池田町で

開店に向け、えびせんの袋詰め作業に追われる障害者とボランティア=刈谷市池田町で

 刈谷市の障害者らが製造、販売するえびせんの店「わっ えびっこ」が20日、同市池田町に開店する。22日までの3日間は、500円以上購入した先着50人に手作りストラップをプレゼントする。

◆製菓会社が協力 品ぞろえも豊富

 
 市内の障害者支援グループ「わっ」が運営する店では、3人の障害者のほか10人余りのボランティアが交代で製造、販売に当たる。西三河で「えびせん家族」を店舗展開するスギ製菓(碧南市)が製造に協力する。

 ごまみそやワサビを混ぜたえびせん、かにせん、いかの姿焼きなど品ぞろえも豊富。せんべいは小さい袋が126円、大きい袋が315円。いかの姿焼き420円。箱入りの贈答用えびせんもある。

 わっ代表の久永美規さん(60)は「障害者が明るく働ける店にしたい」と話す。

(問)わっ えびっこ=電0566(22)0592

旅コラム
国内
海外