【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ビーバー赤ちゃん4頭誕生 鳥羽水族館

【三重】ビーバー赤ちゃん4頭誕生 鳥羽水族館

ジャンル・エリア : 三重  2012年05月01日

母親に甘えるアメリカビーバーの赤ちゃんたち=鳥羽市で(鳥羽水族館提供)

母親に甘えるアメリカビーバーの赤ちゃんたち=鳥羽市で(鳥羽水族館提供)

 鳥羽市の鳥羽水族館で30日、雌のアメリカビーバー「ノンノン」(5歳)が赤ちゃん4頭を産んだ。黒い毛に覆われた縫いぐるみのような小さな体を両親の陰から見え隠れさせ、一般公開されている。

 
 見回り中の飼育員が同日午前7時ごろ、出産に気付いた。4頭は体長27~33センチ、体重440~520グラム。性別は不明。授乳も確認され、いずれも元気という。

 父親は「ビバ」(4歳)。「ノンノン」との間には2010年に1頭、11年に4頭が生まれている。今回の誕生で飼育頭数は11頭になった。

 アメリカビーバーは、北米の森林内の川や湖に生息。かみ倒した木でダムや巣をつくる。

 (片山健生)

旅コラム
国内
海外