【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】天守背に鮮やか生け花 松本城本丸庭園

【長野】天守背に鮮やか生け花 松本城本丸庭園

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年05月02日

天守を背に色鮮やかに飾られた生け花の作品=松本市の国宝松本城本丸庭園で

天守を背に色鮮やかに飾られた生け花の作品=松本市の国宝松本城本丸庭園で

 松本市の国宝松本城本丸庭園で1日、恒例の野外生け花展が始まり、大型連休で訪れた多くの観光客を楽しませている。

 
 伝統文化の発展と継承を願い、真派青山流華道家元の上条香月さん(松本市)と教え子が毎年開き13回目。天守を背に庭園に飾られた6点と、黒門脇に添えられた1点の計7点を展示した。

 庭園の6点は、南木曽町産のトチノキや松本市安曇産のシラカバの大木を台座に据え、周囲にはカエデやヒバ、ツツジなど、かれんで色鮮やかな花々をあしらった。「天真」のテーマで、自然に逆らわない、自然本来の美しさの表現を目指したという。

 庭園内では煎茶礼法青山流の茶席もある。生け花展示と茶席はいずれも6日まで。午前9時半~午後5時。(安藤孝憲)

旅コラム
国内
海外