【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「ピースあいち」が5周年 館内リニューアル

【愛知】「ピースあいち」が5周年 館内リニューアル

ジャンル・エリア : 愛知  2012年05月06日

リニューアルした展示を説明する野間美喜子館長=名古屋市名東区の「ピースあいち」で

リニューアルした展示を説明する野間美喜子館長=名古屋市名東区の「ピースあいち」で

 名古屋市名東区にある戦争と平和の資料館「ピースあいち」の開館5周年を記念したピースまつりが5日始まった。6日まで。

 
 資料館は2007年5月4日、市内の80代女性が投じた私財を元に完成した。戦争の資料を常設展示し、戦争を体験した70人が「語り手の会」を結成。毎年、小中学校などで3000人以上に、悲惨な体験を語り聞かせている。

 5周年を機に館内の一部をリニューアル。幅7メートルのパネルの左端から、国内外の戦争とそれに対応する平和への歩みを時系列で掲示した。子どもたちの視覚に訴えるよう写真も多く展示。野間美喜子館長は「かつて平和に至る過程には英雄がいたが、1960年ごろを境に、大衆が平和を勝ち取るようになった」と、パネルを見ながら説明する。

 ピースまつりは、堅いイメージがある資料館に気軽に足を運んでもらおうと計画。タイのスカーフ、ベトナムの刺しゅうハンカチ、インドのアクセサリーなども販売されている。

 運営はほとんどがボランティアの手によるもので、5周年記念事業の達成にあたり、寄付を募っている。(問)ピースあいち=電052(602)4222

 (沢田千秋)

旅コラム
国内
海外