【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】江南の曼陀羅寺公園でフジ満開

【愛知】江南の曼陀羅寺公園でフジ満開

ジャンル・エリア : 愛知  2012年05月08日

淡い紫色の花から甘い香りを漂わせるフジ=江南市の曼陀羅寺公園で

淡い紫色の花から甘い香りを漂わせるフジ=江南市の曼陀羅寺公園で

 江南市前飛保町寺町の曼陀羅(まんだら)寺公園で、名物のフジが満開となり、藤棚から垂れ下がる白や紫の花房が見物客を魅了している。

 
 一般的な六尺藤や遅咲きの昭和白藤など、12種類60本が4500平方メートルの藤棚に広がって咲き、最も長い九尺藤は、つるの長さが120センチまで伸びている。

 頭上近くまですだれのように垂れた花房が陽光を浴びてきらきら輝くと、見物客はうっとり見上げていた。あま市森のパート中村禎子さん(60)は「長く伸びたフジの下をくぐり抜けるのは風情がありますね」と話した。

 見頃は今週中。園は12日まで「江南藤まつり」を開催。期間中は毎日午後6~9時にライトアップされる。

(添田隆典)

旅コラム
国内
海外