【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】春日井のタワーも人気上昇

【愛知】春日井のタワーも人気上昇

ジャンル・エリア : 愛知  2012年05月24日

赤色で公園の緑に映える「水の塔」=春日井市東野町で

赤色で公園の緑に映える「水の塔」=春日井市東野町で

 東京スカイツリー(東京都墨田区)の開業で、各地のタワーが注目を集める中、春日井市東野町の落合公園にあるタワーも存在感を増している。19年前に日本最大級のフォリー(庭園装飾建造物)と銘打って建てられた「水の塔」だ。

 
 池のほとりにある鉄筋コンクリート7階建てで、高さはスカイツリーの29分の1(21.67メートル)だが、赤く角ばった姿が周囲の緑に映え、公園のシンボルになっている。

 水車でくみ上げた水が内部を循環し、水鉄砲「アクアガン」やミニ噴水のスイッチ「アクアステップ」の動力になっている。上階に備え付けられている望遠鏡も、名古屋駅前の高層ビルや伊吹山が見えて人気だ。同市神領町に実家がある吉村彩加さん(31)と長男昇真ちゃん(3つ)、次男太賀ちゃん(9カ月)親子=東郷町=は「風が心地良い最上階がお気に入り」と話していた。

(谷知佳)

旅コラム
国内
海外