【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】木曽馬の放牧始まる 開田高原

【長野】木曽馬の放牧始まる 開田高原

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年06月01日

群れになって黙々と牧草を食べる木曽馬=木曽町開田高原の木曽馬の里で

群れになって黙々と牧草を食べる木曽馬=木曽町開田高原の木曽馬の里で

 県天然記念物の木曽馬の放牧が木曽町開田高原の牧場「木曽馬の里」で始まった。

 
 木曽馬の里は数が減る木曽馬を増やそうと1995年に造られた。春から夏にかけて、繁殖のため全国の動物園などから集まってくる。

 2.8ヘクタールの放牧場では朝から夕方まで、15頭ほどが放されており、ぽってりとした体を揺らしながらブツブツと小気味よい音をたてて牧草をかみ切り、夢中で食べている。人懐っこい性格で、柵に近づくと顔を寄せる馬もおり、観光客は大喜びだ。

 木曽馬の里で働く中川剛(たける)さん(35)は「草をはみながら自然の中で自由に過ごす時間は大事。伸び伸びしてほしい」と話す。放牧は11月初旬までで入場は無料。5分ほどの乗馬が有料で体験できる。

 (小沢徹)

旅コラム
国内
海外