【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】シカ肉コロッケカレー販売始まる

【三重】シカ肉コロッケカレー販売始まる

ジャンル・エリア : 三重  2012年06月04日

シカコロオチャメカレーを試食して納得の表情を浮かべる中村町長(右)と、石垣副知事=伊勢市のCoCo壱番屋伊勢南勢バイパス店で

シカコロオチャメカレーを試食して納得の表情を浮かべる中村町長(右)と、石垣副知事=伊勢市のCoCo壱番屋伊勢南勢バイパス店で

 県や度会町商工会、「壱番(いちばん)屋」(愛知県一宮市)などが連携して商品化したシカ肉入りコロッケ付きカレーの限定販売が3日、三重県内にある「カレーハウスCoCo(ココ)壱番屋」の全30店舗で始まった。伊勢市御薗町長屋の伊勢南勢バイパス店では記念キャンペーンがあり、試食した関係者らが手応えを感じた。

 
◆CoCo壱番屋の県内全30店

 限定販売は、深刻化する獣害対策で捕獲したシカの肉の有効活用が狙い。県が壱番屋に商品化を働き掛け、すでにシカ肉の活用法を探っていた度会町商工会に協力を依頼。「シカコロオチャメカレー」と名付け、ふりかけとして度会町産の茶粉末も用意した。

 キャンペーンには、石垣英一副知事や、度会町の中村順一町長ら関係者30人が出席。石垣副知事はあいさつで「シカ肉はフランスで高級食材として知られ、日本でも有望。地域産業として定着することを目指す」と鈴木英敬知事のメッセージを読み上げた。

 試食では「シカ肉の食感がいい」「臭みもまったくない」などと好評で、多くが1皿をぺろり。石垣副知事と中村町長は同店の制服に着替え、市民らに販売開始もPRした。

 シカコロオチャメカレーは7月31日まで、原則1皿680円で販売する。

 (渡辺大地)

旅コラム
国内
海外