【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】“木曽体験”が一目

【長野】“木曽体験”が一目

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年06月05日

自然、工芸など6分野の体験プログラムを掲載した「体験を味わう木曽ガイドブック」=木曽町の木曽広域連合で

自然、工芸など6分野の体験プログラムを掲載した「体験を味わう木曽ガイドブック」=木曽町の木曽広域連合で

 木曽地域で参加できる体験プログラムをまとめた冊子「体験を味わう木曽ガイドブック」を、自治体や観光業者などでつくる木曽地域広域観光振興プロジェクト会議が発行した。キャンプや五平餅作り、炭焼き体験など152項目を掲載。木曽ならではの趣向を強調し、地域PRに役立てる。

 
 自然、工芸、食文化、農業、林業、歴史芸能文化の6分野に分け、各プログラムの開催時期、参加費、連絡先などを載せている。

 登山、ヒノキ笠編み、そば打ちなどは主催するNPO法人の会員、伝統工芸の技能保持者、農産物加工団体代表らのコメントも写真付きで盛り込んだ。

 A4判、カラー刷り17ページ。1万5500部を印刷した。会議に加盟している木曽郡六町村、塩尻市、岐阜県中津川市や観光団体などに配布した他、希望者にも無料で配る。

 体験講座の紹介冊子は、木曽観光連盟などが10年ほど前に作ったが、新設プログラムも多いこともあり、あらためて編集した。会議事務局を担当する木曽広域連合地域振興課の小林敏交流推進係長は「木曽をよく知ってもらう上で、多くの人に使ってもらえるはず」と期待している。問い合わせは木曽広域連合=電0264(23)1050=へ。

 (近藤隆尚)

旅コラム
国内
海外