【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】安曇野でハナショウブ鮮やか

【長野】安曇野でハナショウブ鮮やか

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年06月21日

青紫色の花をつけたハナショウブが来場者を楽しませているあやめまつり=安曇野市明科のあやめ公園で

青紫色の花をつけたハナショウブが来場者を楽しませているあやめまつり=安曇野市明科のあやめ公園で

 70種、5万株のハナショウブが咲きそろう第28回信州安曇野あやめまつり(実行委主催)が20日、安曇野市明科の龍門渕公園とあやめ公園で始まった。7月1日まで。

 
 近年、開花が遅れがちだったため今年は例年より5日遅く始めた。それでも、白や赤紫、青紫色の花が池の周りを彩る中で、まだつぼみを閉ざしている花もちらほら。市観光課によると、24日ごろには見頃になるという。

 辰野町から訪れた男性(75)は「花が咲きそろう所を見ることができないのは残念だが、台風が通過したにもかかわらず花はよく持ちこたえたと思う」と話した。

 今年は来場者をもてなそうと、地元住民と明科高校の美術部員が幅30メートル超の壁画を作り、会場に飾った。市観光課の赤羽敦子さんは「みんなが力を合わせて作った大作を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 (佐野公彦)

旅コラム
国内
海外