【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】内海で浜開き式 南知多に活気を

【愛知】内海で浜開き式 南知多に活気を

ジャンル・エリア : 愛知  2012年06月25日

浜開きを元気いっぱいの太鼓演奏で盛り上げる「こころ会」のメンバー=南知多町の内海海水浴場で

浜開きを元気いっぱいの太鼓演奏で盛り上げる「こころ会」のメンバー=南知多町の内海海水浴場で

 南知多町に海水浴シーズン到来を告げる浜開き式が24日、内海海水浴場であった。町内5つの海水浴場がそろって今季の海水浴客受け入れを本格化させ、夏の海岸は一気に活気づく。

 
安全を祈願

 内海観光センターで関係者60人が神事で今季の安全と繁栄を祈願した。石黒和彦町長は「今夏は天候の恵みにも期待したい」、鈴木宏之町観光協会長は「特色ある海水浴場が中身で競争し、町全体のにぎわいにつなげたい」とあいさつした。

 梅雨の晴れ間に恵まれ、内海海水浴場では早速初泳ぎを楽しむ家族連れや若者の姿が見られた。

 県警機動隊や半田署がヘリや水上バイク、ゴムボートを使って模擬水難救助活動を実演。町の知多半島和太鼓「こころ会」の子どもや若者が元気いっぱいの太鼓の音を響かせ、シーズン初日を景気付けた。

 町内には内海のほか、篠島、山海、日間賀島東浜と西浜の各海水浴場がある。昨年の海水浴客は前年を2万人下回る35万人。今季は40万人を目指す。

催し多彩に

 期間中、7月14日に日間賀島西浜と篠島で「ぎおん祭り」、8月12日に日間賀島東浜で「たこ祭り」をはじめ、8月17日には内海中日花火大会、9月下旬まで日間賀島西浜でイルカと一緒に泳げる「ドルフィンリゾート」など多彩な催しがいっぱい。町は海水浴客の安全対策にも力を入れ、万一の津波の際、客を高台へ避難誘導するための防災地図表示板を海岸部に設ける。(問)町役場内の町観光協会事務局=電0569(65)0711

旅コラム
国内
海外