【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】舞い降りた星座に歓声 掛川ひかりのオブジェ展始まる

【静岡】舞い降りた星座に歓声 掛川ひかりのオブジェ展始まる

ジャンル・エリア : 静岡  2009年12月07日

自転車発電で点灯された地球に見立てた巨大オブジェ=6日午後5時53分、掛川駅前で(川戸賢一撮影)

自転車発電で点灯された地球に見立てた巨大オブジェ=6日午後5時53分、掛川駅前で(川戸賢一撮影)

 師走の街を温かく照らす「掛川ひかりのオブジェ展」が6日夜、掛川市の中心市街地で始まった。JR掛川駅北口から掛川城まで、約400メートルの道路沿いに光を生かした103点の造形作品が並び、人々を出迎える。来年1月22日まで。

 
市民有志でつくる「好きです!かけがわのまち実行委員会」が開き、市内外から作品が寄せられた。

 掛川城をモチーフにした掛川市東中学校の作品をはじめ、ボールが光を放ちながら回る東京学芸大のオブジェなど、豊かな発想の作品がそろう。

 初日は駅北口で開会式があり、竹で作られた直径4メートルの球体作品「地上の星かけがわ」を自転車発電で点灯。子どもらがペダルをこぐと、1万個の発光ダイオード(LED)がきらめき、見守っていた人たちから歓声が上がった。

旅コラム
国内
海外