【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 越前松島水族館 福井県坂井市

越前松島水族館 福井県坂井市

ジャンル・エリア : 岐阜  2012年07月05日

ゴマフアザラシの体をなでる子どもたち

ゴマフアザラシの体をなでる子どもたち

海の生き物と触れ合う

 「わあ、かわいい」。日本海の潮風にのって歓声がこだまする。東尋坊からほど近い「越前松島水族館」(福井県坂井市)は、岩礁が美しい越前松島にある体験型水族館。イルカやアザラシのプールほか、海洋館、かめ・かえる館など、テーマ別に施設が点在し、海の生物たちとの触れ合いが楽しめる。

 ゴマフアザラシやネコザメ、エイ、ウニ、ヒトデなどに直接触れるのも貴重な体験だが、「冷たい海にすむミズダコを通年触れるのは、ここだけ」と鈴木隆史館長。最初は腰が引けていた子どもたちも「ぬるっとする」「ザラザラー」と身を乗り出していた。

 ほかに、アオウミガメや海洋大水槽の魚への餌やり体験(餌は各100円)、フンボルトペンギンのお散歩やダイナミックなイルカショーなど、体験型イベントは盛りだくさん。園内から柱状節理でできた小島へ渡れる橋が架かっており、海辺散策もOK。

 疲れたら、昨年7月に新設されたぺんぎん館へ。亜南極圏にすむ3種類のペンギンがいて、園内で一番涼しい。プール(深さ3.5メートル)の水中トンネルから、ペンギンが飛ぶように泳ぐ姿が見られる。中でも中型のジェンツーペンギンは好奇心旺盛。こちらの動きに反応して一緒に遊んでくれて、うれしかった。

道の駅「さかい」の自家製厚揚げ(中)は人気だ

道の駅「さかい」の自家製厚揚げ(中)は人気だ

 寄り道は、道の駅「さかい」。作った人の名札付きコンテナに入って並ぶ地元産の朝採れ野菜が人気。施設内の工房で作る豆腐や厚揚げはおいしいと評判だ。併設の「味処けやき」でも食べられ、一番人気のけやき定食(1100円)にヒレカツや刺し身と一緒に揚げ出し豆腐が付く。

▼メモ 越前松島水族館へはJR北陸線の芦原温泉駅から京福バスで30分。
車は北陸自動車道の金津ICから西へ約20分。
午前9~午後5時半(14~16日、21日~8月19日は午後9時まで)無休。
入館料大人1800円、小・中学生800円、3歳以上500円(電)0776(81)2700。
道の駅さかいは午前10~午後6時(農産物直売所は午前7~、味処けやきは~午後9時)、月曜定休(電)0776(72)7600

(中日新聞夕刊 2012年7月5日掲載)

旅コラム
国内
海外