【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】盤上の熱戦期待 松本で王位戦前夜祭

【長野】盤上の熱戦期待 松本で王位戦前夜祭

ジャンル・エリア : 甲信越  2012年07月10日

地元の中学生から花束を贈られる羽生善治王位(右端)と藤井猛9段(右から3人目)=松本市の「ホテルおもと」で

地元の中学生から花束を贈られる羽生善治王位(右端)と藤井猛9段(右から3人目)=松本市の「ホテルおもと」で

 松本市で10日開幕する将棋の第53期王位戦7番勝負(中日新聞社主催)の第1局を控え、会場となる浅間温泉のホテルおもとで9日、前夜祭が開かれた。対局する羽生善治王位(41)=棋聖=と初挑戦の藤井猛9段(41)を地元関係者や将棋ファン50人が迎え、熱戦に期待を寄せた。

 
 松本市観光温泉課の寺沢和男課長が「松本の豊かな自然と歴史ある温泉で英気を養い、素晴らしい対局を」と歓迎のあいさつ。地元ファンを代表し、相野田希未さん(11)=鎌田小6年=と宮村美帆さん(12)=女鳥羽中1年=が、2人に花束を贈った。

 続いて2人が壇上に並び決意を表明。羽生2冠は「同世代との対局。緊張感を持って臨みたい」と力強く述べ、藤井9段も「王位戦は憧れのタイトル。いい将棋を指したい」と闘志をみなぎらせた。

 対局2日目の11日午後3時から終局まで、2階「芙蓉(ふよう)の間」で大盤解説会がある。解説は杉本昌隆7段、聞き手は井道千尋女流初段。入場無料。

 (安藤孝憲)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外