【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】愛荘で来月「のれんアートミュージアム」

【滋賀】愛荘で来月「のれんアートミュージアム」

ジャンル・エリア : 近畿  2012年07月12日

過去の展示会で中山道沿いに並んだのれんアート作品=愛荘町の愛知川駅で

過去の展示会で中山道沿いに並んだのれんアート作品=愛荘町の愛知川駅で

 愛荘町の中山道沿いの商店や民家などに手作りののれんを飾る「のれんアートミュージアム」が、8月2~30日まで開催される。主催する町愛知川観光協会は、町並みを彩る作品を募集している。優秀作品には賞金などを贈る。

 
 町の伝統織物「近江上布」を使った観光振興をと、4年前から取り組んでいる。昨年は県内外から125点の応募があり、中山道沿いの1キロに華やかなのれんを掲げた。

 募集しているのは「ふるさと」をテーマとした作品で、大きさは縦140センチまで、横90~120センチ。上部に棒を通すため5センチほど袋状に縫う。希望者には同町の愛知川駅コミュニティハウス「るーぶる愛知川」で、白地の近江上布ののれんを提供する。自作の生地でも応募できる。

 作品はるーぶる愛知川の展示担当者らでつくる審査員が、特選1人(賞金3万円)、準特選2人(同2万円)、入選2人(同1万円)、小学生以下の子どもの部約10人(商品券3000円分)を選ぶ。

 るーぶる愛知川の職員本田英子さん(61)は「自分の心の中にあるふるさとの風景を、のれんに表現してぜひ紹介してほしい」と応募を呼び掛けている。

 作品はるーぶる愛知川に郵送か持参する。締め切りは今月23日。問い合わせは、るーぶる愛知川=電0749(42)8444=へ。

 (辻井勇太)

旅コラム
国内
海外