【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】浴衣姿でフェスタ来て 21日、敦賀・気比神宮

【福井】浴衣姿でフェスタ来て 21日、敦賀・気比神宮

ジャンル・エリア : 福井  2012年07月13日

「気比神宮の杜フェスタ2012」のポスターを持つ名子央実行委員長

「気比神宮の杜フェスタ2012」のポスターを持つ名子央実行委員長

 気比神宮の総参祭(そうのまいりのまつり)(22日)と七夕にちなんだ催し「気比神宮の杜(もり)フェスタ2012」が21日、敦賀市の気比神宮と神楽町1丁目商店街で開かれる。市民に浴衣姿で参加してもらおうと、浴衣着の来場者限定で抽選会がある。

 
 敦賀商工会議所青年部の主催で5年目。商店街を歩行者天国にして、ステージイベントや七夕飾りの展示をするほか、気比神宮の境内では、天の川に見立て、ペットボトルに入れたろうそくを1000個ともす。

 浴衣姿(男性は甚平、作務衣(さむえ)も可)の来場者には、先着で小学生以下500人と中学生以上の500人にプレゼントを用意。受け付けをしてもらった上で、3万円の旅行券などが当たる抽選会に参加してもらう。また、県内の商工会議所青年部なども協力し、サバエドッグ(鯖江市)や恐竜ステーキ(勝山市)、冷やしカレーラーメン(敦賀市)など飲食店舗を出店する。

 青年部の名子央(ひさし)実行委員長(34)は「浴衣や甚平姿で風情のあるイベントになるよう、ぜひ足を運んでもらえれば」と話している。

 (安福晋一郎)

旅コラム
国内
海外