【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】目と口で涼を堪能 津幡の大滝 流しそうめん人気

【石川】目と口で涼を堪能 津幡の大滝 流しそうめん人気

ジャンル・エリア : 石川  2012年07月26日

迫力の大滝を楽しみながら、流しそうめんを食べる女性たち=津幡町で

迫力の大滝を楽しみながら、流しそうめんを食べる女性たち=津幡町で

 うだるような暑さが続く中、津幡町木窪(きのくぼ)地区にある大滝で、名物の流しそうめんの営業が始まり、人気を集めている。

 
 大滝は高さ15メートル、幅7メートル。わき水で流すそうめんをすすりながら、大滝を観賞でき、目から口から涼を堪能できるのが売り。友人と一緒に来た津幡町の女性会社員(22)は「めっちゃ涼しくて、おいしい」と笑顔だった。

 地区は津幡町の山間部。町中心部から車で30分。運営する大滝観光によると、町中心部より10度は気温が低いという。担当者は「土、日は本当に忙しいよ」と話し、8月末までの期間中、1万人以上の来場者を見込んでいる。流しそうめんの料金は500円。営業時間は午前10時から午後4時まで。 (高橋健一)

旅コラム
国内
海外