【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】鈴鹿8耐が開幕 59チームがフリー走行

【三重】鈴鹿8耐が開幕 59チームがフリー走行

ジャンル・エリア : 三重  2012年07月27日

フリー走行で一斉にスタートするマシン=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

フリー走行で一斉にスタートするマシン=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

 複数のレーサーが1台のオートバイを交代で乗り継ぎ、8時間での走行距離を競う「鈴鹿8時間耐久ロードレース」(鈴鹿8耐)が26日、鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開幕した。

 
 日本やフランス、英国、豪州、米国など11カ国59チームの166人が出場。この日は練習のフリー走行があり、各レーサーが綿密に調整されたマシンのエンジン音を響かせて快走した。

 県内からは昨年優勝の「FCC・TSR」をはじめ「ホンダ鈴鹿レーシング」「オーヴァーレーシング」「オーテックスズカ」の4チームが参戦。TSRの藤井正和総監督は「勝つために走る準備はしてきた」と話し、本番に向けてマシンの状態を見つめていた。

 27、28日に予選があり、各チームのスタート位置を決定。決勝は29日で、午前11時半に8時間の熱戦が始まる。

 入場券は、29日までの通しで5500円。同伴の高校生まで5人が無料で入場でき、遊園地の大人1人のパスポート1日分も付く。問い合わせは、同サーキット=電059(378)1111=へ。

 (村瀬力)

旅コラム
国内
海外