【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】クルーザー運航始まる 三国-敦賀間

【福井】クルーザー運航始まる 三国-敦賀間

ジャンル・エリア : 福井  2012年07月31日

関係者に見送られ、クルーザーに乗って出発する乗船者たち=坂井市の九頭竜川護岸で

関係者に見送られ、クルーザーに乗って出発する乗船者たち=坂井市の九頭竜川護岸で

 新たな海上観光ルートの定着を目指し、県や坂井市、敦賀市のまちおこし団体が協力して29日、三国・敦賀間でクルーザーの運航を始めた。乗客たちは船上から越前海岸などの景観を満喫した。8月にも2回実施される。

 
 これまでの試験運航で集客効果が期待できるとして、坂井市三国町の社団法人・三國會所(かいしょ)と県が企画し、敦賀市のNPO法人・THAP(タップ)などが連携して事業化した。

 出発式は午前9時40分から、坂井市三国町北本町3丁目の九頭竜川護岸であり、乗船客25人や関係者ら90人が出席。県観光営業部の伊藤恵造部長と三國會所の大和久米登(くめと)理事長が「県内外から多くの観光客を呼び込みたい」などとあいさつした。関係者がテープカットし、ドラの音を合図にクルーザーは沖へ。乗客たちは呼鳥門や水島などの眺望を楽しむなど、敦賀港までの約2時間の船旅を楽しんでいた。

 8月の運航日は5、19日。定員は28人で、料金は大人3000円、小学生1500円。問い合わせと申し込みは休暇村越前三国=電0776(82)7400=へ。

 (川口信夫)

旅コラム
国内
海外