【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】わが町の魅力にうっとり 「氷見絆国際映画祭」

【富山】わが町の魅力にうっとり 「氷見絆国際映画祭」

ジャンル・エリア : 富山  2012年08月16日

初開催する「氷見絆国際映画祭」で、優秀作品に贈られる地元産の杉でブリをかたどったトロフィー=氷見市役所で

初開催する「氷見絆国際映画祭」で、優秀作品に贈られる地元産の杉でブリをかたどったトロフィー=氷見市役所で

地元杉でブリ形トロフィー

 氷見市で15日に開幕した氷見絆国際映画祭。映画ロケの誘致に取り組む市民らと市などの実行委員会が初めて開催するイベント。実行委員長の堂故茂市長は開会式で「映画祭を通じて風光明媚(めいび)な氷見の魅力を発信したい」と映画による町おこしに期待を込めた。(西山輝一)

 
 多目的ホール「市いきいき元気館」であった開会式では、これまでに氷見を舞台に撮影された映画が上映され、海岸を走る列車や田園風景が映し出され、観客はスクリーンの中のわが町に見入っていた。

 映画祭は昨年3月の東日本大震災を受け、復興に必要な人同士の結びつきをテーマに掲げており、家族愛や友情を描いた作品が多くノミネートされた。

 映画祭を企画した市民の多くは、震災直後から宮城県気仙沼市などに物資を届ける支援を続けており、会場でも被災地への義援金を募る。

 会場は、市いきいき元気館のほか、市ふれあいスポーツセンターと市民会館。主に午前11時半から午後8時半ごろまで上映する。

 出演者の舞台あいさつは、17日にお笑い芸人の川田広樹さん(ガレッジセール)が市ふれあいスポーツセンター、18日には俳優の渡辺裕之さんが市民会館、女優の吉野晶さんが市いきいき元気館にそれぞれ登場する予定。19日には氷見あいやまガーデンで、監督や出演者らが出席して表彰式を開き、フィナーレを迎える。受賞者には特産のブリを地元産の杉でかたどった特製トロフィーを贈る。上映会場で表彰式の入場券(3000円)を購入すれば、市民も参加できる。

 <1>作品名 <2>監督 <3>出演者

【邦画部門】

<1>ミツコ感覚<2>山内ケンジ<3>初音映莉子、石橋けい

<1>わたしたちの夏<2>福間健二<3>吉野晶、小原早織

<1>FOR YOU<2>佐藤健人<3>橘上、浅野千鶴

<1>Happy メディアな人々<2>市川徹<3>渡辺裕之、竹内晶子

<1>桜田門内の変!?<2>渡辺裕之<3>渡辺裕之、竹内晶子

<1>ソラからジェシカ<2>佐向大<3>陣内智則、ロザーナ

<1>蟻(あり)が空を飛ぶ日<2>野火明<3>黒田耕平、焼広怜美

<1>まついつか夏に。<2>土屋哲彦<3>フルーツポンチ、小松悠太

<1>ガマゴリ・ネバーアイランド<2>天野千尋<3>ガレッジセール、間寛平

<1>ユキモノガタリ<2>田川貴一<3>森カンナ、脇田寧人(ワッキー)

<1>JUDGEMENT<2>辻岡正人<3>横川康次、大嶋宏

<1>SRS♂ありきたりなふたり♀<2>犬童一利<3>続城健太郎、辻恵美

<1>インビジブルモンスター<2>松尾健太<3>大柴裕介、伊藤洋三郎

【洋画部門】

<1>星の旅人たち<2>エミリオ・エステベス<3>マーティン・シーン

<1>汚れた心<2>ビセンテ・アモリン<3>伊原剛志、常盤貴子

<1>台北カフェストーリー<2>シアオ・ヤーチュアン<3>グイ・ルンメイ

<1>灼熱(しゃくねつ)の魂<2>ドゥニ・ビルヌーブ<3>ルブナ・アザバル

<1>Consciousness(日米合作)<2>上野山雅也<3>リロン・ゲルティ

旅コラム
国内
海外