【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】女装の若衆 熱気 みこし海へ 輪島大祭始まる

【石川】女装の若衆 熱気 みこし海へ 輪島大祭始まる

ジャンル・エリア : 石川  2012年08月23日

顔に化粧を施すなど女装した若衆に担がれ海へ入るみこし=輪島市の袖ケ浜海水浴場で

顔に化粧を施すなど女装した若衆に担がれ海へ入るみこし=輪島市の袖ケ浜海水浴場で

 輪島市の輪島大祭が22日、海士(あま)町の奥津比●(おくつひめ)神社大祭で幕を開け、女装した若衆が担ぐみこしが海へ入る呼び物の海中渡御で見物客を沸かせた。

 
 担ぎ手の地元青年団員は、化粧をし、ピンクのTシャツに黄色の腰巻き姿といった思い思いの“女性”に変身。浜辺での神事を終えた午後6時半すぎ「やっさー、やっさー」の掛け声とともに海へ入った。みこしには手綱がつけられ、岸で見守る子どもたちとの間でしばし綱引き。豊漁を念じながら行きつ戻りつした。

 輪島大祭の皮切りとあって、観光客や写真愛好家の姿も多く、沈む夕日を背に幻想的な雰囲気の奇祭に見とれていた。

 輪島大祭は25日にかけて市中心部の4神社が順次行う祭りの総称。重蔵(河井町)、住吉(鳳至町)、輪島前(輪島崎町)の各神社の順番で行われる。

(網信明)

(●は、くちへんに羊)

旅コラム
国内
海外