【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】「きそがわ日和」始まる

【岐阜】「きそがわ日和」始まる

ジャンル・エリア : 愛知  2012年08月27日

鮮やかなガラスを生かした立体作品=美濃加茂市太田町の旧大垣共立銀行美濃加茂支店で

鮮やかなガラスを生かした立体作品=美濃加茂市太田町の旧大垣共立銀行美濃加茂支店で

 美濃加茂市の中山道太田宿一帯を会場に、現代アートの展示や音楽ライブを展開する「きそがわ日和2012」が26日、始まった。日常の風景の中に新鮮さを加えるのが狙い。9月2日まで。

 
 アート好きの若者有志でつくる実行委員会が企画。3回目の今年は、市内外の現代美術の作家7人が展示に参加している。

 旧街道沿いにある祐泉寺本堂の軒下には、流れる雲を思わせる薄い布でできた作品。近くの旧大垣共立銀行美濃加茂支店では、廃ビルの壁を利用した泡立つような造形や、灰色の空間に映えるガラスの立体作品などを展示している。

 写真家の村上将城さん(31)=名古屋市名東区=は、美濃加茂市周辺の里山の風景などをとらえた19点を、喫茶店「コクウ珈琲」に展示。「昔から変わらない、山に差す光を撮りました。展示空間と共存した作品を見てほしい」と話している。

 9月1、2日の両日午後2時からは、老舗の御代桜醸造の酒蔵で、若手ミュージシャンによるライブ(1000~1500円、予約制)がある。展示は入場無料。問い合わせは事務局のコクウ珈琲=電0574(49)9840=へ。

(酒井健)

旅コラム
国内
海外