【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】県産スイーツ楽しんで 60業者がフェア

【滋賀】県産スイーツ楽しんで 60業者がフェア

ジャンル・エリア : 近畿  2012年09月05日

フェアに参加する事業者の県産食材を使ったスイーツを紹介する嘉田由紀子知事=県庁で

フェアに参加する事業者の県産食材を使ったスイーツを紹介する嘉田由紀子知事=県庁で

 県の地産地消の取り組みを進める「おいしが うれしが」キャンペーンの一環で、県産食材を活用した和菓子、洋菓子、果物の生鮮食品などを販売・提供する「滋賀の食材スイーツフェア」が、キャンペーンに賛同する県内の60事業者の約150店舗で開かれている。30日まで。

 
 各地域で、それぞれどの店が県産食材を使った商品を出しているかを広く知ってもらおうと、各店舗ごとで商品をPR・販売する形。フェアは初めて企画した。

 近江洋菓子ヤマダヤ膳所店(大津市馬場)のほうじ茶シフォン、どら焼き虎てつ(彦根市立花町)の近江米どら焼き「米寿」、旬彩酒場菜でしこ長浜店の近江野菜のチーズケーキをはじめ、飲食店や食品小売店、観光農園など食品関連の事業者が、それぞれの自慢の品を用意した。

 4日の定例会見で嘉田由紀子知事は「食欲の秋にふさわしい」と紹介し、「県産食材を使った新商品がたくさん生まれている。滋賀食材の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい」と話した。

 フェア参加店の情報は県ホームページに掲載。「『おいしが うれしが』滋賀の食材スイーツフェア」で検索する。

 問い合わせは県農政水産部食のブランド推進課=電077(528)3891=へ。

(梅田歳晴)

旅コラム
国内
海外